読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

daikiチャソ雑記

しがない三十路ローディの日々の奮闘記録。基本的に非公開(笑)

伊吹山HC E3 2017

ショートコース 34分40秒/20位

 

JBCF2戦目、今期ヒルクライムレースは初戦。

舞洲はなぜか体調も良くいい感じで力が漲る感覚があったけれど今回は全然あかんかった。

前日の夕方頃から急にバタバタしだして夕食を取るタイミングを逃し、0時過ぎに帰宅してどうにも腹が減って冷蔵庫をあさってタッパに入っていた焼きそば×2や、色々残り物のおかずなどを腹いっぱい食べてしまった。結局眠りも浅く、朝起きた時点で完全に胃もたれや軽い胸焼けのような症状を感じ、これはやってしまったなと悟った。空腹で眠れなくても本当は朝まで我慢するべきだった。まぁこの辺の内容はまた別で触れるとして。

測ってないけどたぶん体重は61~2kgくらいやな。

ここ数年で一番デブを推移してる。w

 

朝7時にタクさんをピックアップ、現地で小北君と合流する段取りで二人で伊吹山までドライブ。今回モジュマからはこの3人。

タクさんとは年齢も近いし、お互いお酒好きなこともあってよく飲みに行くし凄く話も弾むので一緒にいてすごく心地良い人だ。僕を実業団レースの世界に飛び込ませてくれた人。キーマンw

9時ごろついてレースは13時過ぎからなのでゆっくりしてすてげ君とだべったり色々時間つぶして90分前くらいからのんびりアップ。

心拍を164くらいまで少しあげて汗を上半身からふわっとかいてきたところで終了。30分くらい。

 

スタート近づくにつれてどんどん天候が悪くなってきて直前はもう激寒。隣に並んでいる小北君は震えすぎてもうテンションが最下層やった(笑)

 

 

レーススタート。3~4列目くらいで。クリートキャッチを思いっきりミス。

クリートはめて前とのギャップを目視して全てを悟る。

元々仕上げてきている選手達と勝負できるレベルに無いことは分かっていたので、前半のレイアウトと今回の強風で集団内に居られれば温存出来るシチュエーションと判断。少なくともタレて千切れるまでの時間は遅らせられるし多少なりとも順位も稼げる、という何とも情けない作戦だったので前集団から開始直後に千切れたことで早速一人TT状態(笑)

そこからは特筆することなし。L5で30分ちょい維持するトレーニングでしたっと。

なんの楽しさも見出すことができずに終えてしまった自分に腹が立ちつつ、帰りにメンバーで多賀SAに寄って各自好きなものを食いまくる。

僕は帰りに甥っ子の誕生日プレを買って帰宅してお祝いがてら早速プレゼントで遊ぶ甥っ子を見ながら2週間ぶりのアルコール解禁と御馳走食いまくった。

 

 

1 体調管理。今回は酷すぎた。猛省。

2 自分は前日高強度を少し入れたほうがレースで体が動く。今回は軽く500kj程回しただけだった。(正確には500kj到達したときに仕事でトラブル対応依頼きたw)

3寒さ対策。体質的にかなり寒さに弱いようなので伊吹は天候次第では軽さよりも体温維持を優先寒ければしっかり冬インナー。

 

こんなとこかね反省点は。まぁ悔しくないかって言ったら正直悔しいので来年リベンジ決定なんと身体も本格的に絞っていこうと決心。

次戦は美山ロード。ホビーだけどレベルは高ひ。。いつぞやのキリピみたいにぶっちぎりで勝つあれに憧れる_(┐「ε:)_ JBCFでは次は広島。7末との事なのでその時にはキッチリ身体は絞り上げていたい。 そこから流れて乗鞍と大台ケ原いきたいな。

キツイトレーニングはやれる。ただ、減量はカリッカリに集中してやれるほど正直な所今は精神状態が良くない状況なので、適度に息抜きしながら、でもしっかりとやっていこう。酒好きから酒を奪うのは即ち死を意味するのやで(°_°) もう少しで一旦ひとつのターニングポイントを迎えられそうなので辛抱~。